kusuri

地域医療への参画

災害時用備蓄医療品の保管・管理

災害発生時に備えて、約4000人分の救急用医療品を4薬局で分割保管しています。 使用期限のある品が期限切れとならないように管理し、災害発生時には、市長からの要請で指定の救護所に搬送します。 また、学校に救護所が設営された場合は、学校薬剤師が環境保全や医療補助の応援に赴く体制にしています。

各種委嘱委員の派遣

亀岡市などの要請で派遣している委員や担当者
学校薬剤師
休日診療所担当薬剤師
亀岡市介護認定審査員
亀岡市国民健康保険運営協議会委員
亀岡市健康づくり推進委員
亀岡市地域包括支援センター運営協議会委員
亀岡市地域密着型サービス運営委員会委員
亀岡市給食センター運営委員
亀岡市福祉街づくり運営協議会委員
京都府学校薬剤師会理事
京都府学校薬剤師会支部長
薬物濫用防止指導員

 ※ 亀岡健康フェスティバルにおいては、毎年、おくすり相談コーナーを設営しています。

おくすり講習会への講師派遣

自治会や老人会などの集会へ、薬に関する説明や講演などの講師として当会の会員薬剤師を派遣しています。 (謝礼・交通費・資料代等は一切いただきません)

御希望の場合は下記事項をお問い合わせフォームにて連絡ください。

団体名・責任者・連絡先・参加人数・場所・日時・希望演題 人選や資料作成のために1ケ月以上前に連絡をお願いします。